スポンサーリンク


先日、ネオモバイル証券を開設しました。

ここの証券会社はSBI証券のS株(端株)を手数料月額固定(216円~)で売買できます。
通常はS株の売買って結構手数料取られちゃうんで事情がない限り買う意味あんまりないんですけどね。

でもネオモバイル証券での取引は毎月50万円までならいくら売買しても税込216円です。
しかも期間固定ポイントが200ポイント付与されるので、実質消費税分の16円だけ負担すればOK。


端株の売買は1株から可能です。

優待株にしろ配当株にしろ、通常は資金をまとめて100株単位で買わなくてはなりませんが、ネオモバイル証券は気楽に1株から。
Tポイントと連携すればTポイントで投資も可能。

私はせっかく固定手数料を払うなら、そこそこ資金を投入したほうがいいと考えたので毎月2万円ずつ投入していきます。
そして高配当株を買っていくことにしました。

この記事はその売買記録と資金投入先を記録したものです。

2019年ネオモバイル証券取引記録


6月あるいは12月決算の株で高配当のものを選んでみました。
取得額合計は19,784円でした。配当予想額は455円(6月配当権利分のみの合計)です。

会社名株数
1413ヒノキヤグループ1
3436SUMCO1
4631DIC1
4767テー・オー・ダブリュー1
6540船場1
7272ヤマハ発動機2
7609ダイトロン1
7718スター精密2
7739キヤノン電子1
9622スペース2


※1株だからいいや~と思って簡単に調べて買い付けたので、調査不足で配当金が出ない株もあるかもしれません・・・

調べたところ、6月決算で高配当株ってあんまりないんですね。
いや、あるにはあるんですが、有名どころのJTは株価ダダ下がりで怖くて投資できませんでしたw

なので12月決算で中間配当が出るところを狙って買いました。

1株だけだから、そんなに労力を割かないでサクッと調べてサクッと買ってしまったほうがいいと思ったのでテキトーです。
売買は成行しかできないですし、タイミングを見計らって買うものじゃないですね。

これから毎月2万円ずつ資金を増やしていってちまちま高配当株を増やします。

20190612ネオモバ_1
(↑2019年6月12日終値の管理画面)

ネオモバイル証券は投資金額が少なくてもTポイントでも投資できるのが魅力ですが、スマホ専用アプリもないし画面見づらいのが難点かな~。
入金はSBI銀行のみ無料で即時対応しているみたいです。SBI銀行持ってないと入金がめんどくさいかも。

あと地味に手数料負担があるので、少額売買ではなくそれなりに売買をこなさないともったいない気がします。
面白いのでしばらく遊び用として使ってみます。
関連記事
スポンサーリンク


タグ