スポンサーリンク


投信積立をするにあたり、私が参考にした書籍をこのページにまとめました。

投資信託はこうして買いなさい/中野 晴啓



セゾン投信で有名な中野社長の本です。
「セゾン投信がいかにいいか」という内容が説かれていました。
この本を読んでセゾン投信に魅力を感じる人は感じるでしょう。

私は内容が片寄りすぎてあまり好みではありませんでしたが、
資産形成に向いた9本のファンドの紹介とその理由について書かれている部分は今でも何度も読み直して参考にしています。


投資信託にだまされるな!/竹中美奈子



こちらは、著者が公平な立場でいろいろな投信について検証している本です。
どういったファンドが積立投資に向いているのかなどが書かれています。

リスクとリターンから資産配分を考えることができたので、
アセットアロケーションを組む参考になりました。

また、読み進めていくと「積立投資を続けるとどうなるのか」という
10年後や20年後のイメージがしやすくなります。

その他随時追加していきます。
関連記事
スポンサーリンク


カテゴリ
タグ