スポンサーリンク


最近Pontaポイントを使ってローソンのお試し引換券で交換した商品を紹介します!

前ほどはガツガツポイント交換をしに行っていないのですが、ビールや飲料が出てきたときは貰いに行っています。
私はコーヒーやジュースを飲みますし、ビールは旦那が飲みますからね。


お試し引換券で引き換えた商品の過去記事はこちらから確認できますのでよろしければどうぞ。
・関連カテゴリ⇒お試しクーポン


最近のお試し引換券利用分


【2016年4月12日に交換】
20160414お試し引換券

●ローソン(Pontaポイント)交換商品

・湖池屋 ポテトチップス のり塩 瀬戸の醍醐味 (165円相当) 50ポイントで交換
・ユニリーバ LUX シャンプー 詰替 (798円相当) 260ポイントで交換
・アサヒ ドライプレミアム 豊醸 500ml (333円相当) 150ポイントで交換
・サッポロ 黒ラベル エクストラブリュー 500ml (292円相当) 130ポイントで交換 ×2

珍しく生活雑貨(シャンプー)があったので交換してきました。260ポイント(260円相当)は買いでしょ!!
コイケヤののり塩は私の大好物。ビールは旦那用。


ローソンのお試し引換券でお菓子や飲料などと交換すると1ポイント2円以上の価値になります。
普段は節約しているのでお菓子をあまり買いませんが、ポイントでなおかつお得に買えるのであれば利用しない手はありません。

私はローソンのお試し引換券を利用してお菓子を調達しています(゚∀゚)
普段はお菓子をあまり食べなくても、あったらやっぱり食べちゃいますw


Pontaポイントを大量に貯める方法


お試し引換券を利用するにはPontaポイントを貯めなければなりません。
私がPontaポイントを貯めるために実際にやっているのは、ポイントサイト経由でPontaポイントをGETする方法です。

昨年、Pontaポイントはリクルートポイントと統合されました。
つまり、リクルートポイントを貯めればPontaポイントが貯まるということです。

リクルートポイントはポイント交換サイトPexを使えば交換することができます。
お小遣いサイトで稼いだポイントをPexに交換し、さらにリクルートポイントに交換するのです。

お小遣いサイトのポイント→Pex→リクルートポイント(Pontaポイント)

リクルートポイントはPonta Webのサイトでコネクト(紐付け)することで利用できるようになります。
使い道の少ないリクルートポイントをPontaポイントにすることで使い道が広がりますね。

やや複雑ですが、私はこういった手順でPontaポイントを獲得してお試し引換券を利用しています。


Pontaポイントを貯めるのにおすすめのポイントサイト


私がPontaポイントを貯めるのに使っているポイントサイトはたった2つだけです。
闇雲に複数のサイトを登録するよりも数を絞って活用したほうが効率が良いと思います。

●ハピタス
ハピタスは高還元率のポイントサイトです。

私はいろいろなお小遣いサイトを利用てきましたが、特に信頼して利用できる点が気に入ってずっと利用しています。
クレジットカードを新しく作ろうと思ったらまずはハピタス、通販を利用したいと思ったときもまずはハピタスに広告が出ていないかチェックしています。

登録:ハピタスでPontaポイント稼ぐ


●マクロミル
マクロミルはアンケートサイトです。
とにかくアンケートの配信頻度が高く、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

事前アンケートに答えていると、ポイントががっつり稼げる本アンケートの案内があることがあります。
本アンケートが届いたら積極的に答えると1か月500ポイント(500円)は稼げます。500円でもバカにしたらいけませんよ!Pontaポイントになれば1ポイント2円以上の価値になりますからね!

スマホアプリも用意されているので空いた時間にポチポチ稼がせてもらっています。

登録:マクロミルでPontaポイントを稼ぐ


現在のポンタポイント残高↓
20160414ポンタポイント残高
まだまだお試し引換券が楽しめそうなぐらいポイントが貯まっています♪

ポンタポイントを効率よく貯めるために実践している方法【ローソンお試し引換券】
関連記事
スポンサーリンク


タグ