これから気まぐれにネオモバ投資の記録をブログに綴っていこうと思います。

SBIネオモバイル証券では、1株(S株)単位でコツコツ株を買うことができます。
資金が少ない方、株初心者に使いやすいです。

デメリットは指値ができないこと、買付手数料が毎月定額かかることですね。

私の場合は朝の株価の調子を見て当日注文締め切りの10:30までに注文して、午後の始値で約定(成行)させることが多いです。



さて、2月のネオモバ投資の記録は・・・

ネオモバ2月_1

-73,036円(3/3後場中にスクリーンショット)

下げ下げですね(;_;)

でも気持ちは落ち着いています。
なぜなら、まとまった資金がなくても1株から気軽にナンピンできるネオモバ証券だから。
株価が下がっても「安く買えるのはチャンス!」と少しずつ買い増しして平均取得単価を下げていきます。


保有株の内容は以下のとおり。

» 記事の続きを読む

タグ