2014年からなんとなく始めていた投資信託ですが、私自身が自営業になって確定拠出年金の制度を使えるようになったこともあり、しっかり勉強しておこうと思ったので昨年は投資信託関連の本やブログを読み漁りました。

ということで最近読んだ投資信託関連の書籍(といっても雑誌ですが)について書評を書きます
投資信託初心者~中級者の方で勉強したい方は参考にしてみてください。

投資信託のワナ50&真実50


20170212投信ワナ

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイZAIと投信の窓口が作った投資信託のワナ50&真実50を読みました。

ダイヤモンドザイはdマガジンで毎月読んでいて興味があったので購入してみました。

内容は結構ぎっしり書かれていて図付きの解説がわかりやすく、価格相応(1,500円+税)の価値はありました。
全くの投信初心者が読むと「???」で難しい書籍と思われそうな内容でしたが、実際に投信を始めていて「これでいいのだろうか?」と疑問に思いながら試行錯誤して投信を選んでいる方にはおすすめできます

逆に知識豊富な上級者が読むと物足りないと感じるかもしれません。
自称投信中級者の私にとっては知ってる内容が8割、新しく知った内容が2割という感じでした。

例えば「新規設定の投信は危険」という投信やっている方にとっては常識といえる内容がありつつも、私にとっては債券投信について理解が浅い部分があったのでそこは参考になりました。

知識を増やしていけば、たくさん販売されている投信の中から自信を持って投資対象を選べるようになることでしょう。
私ももっと勉強します。
投信のワナ50&真実50はすでに投信を始めている中級者の方におすすめ。




「積み立て投資」で定期預金の100倍増やすコツ


20170212積立投信

図で比較すると一目瞭然!「積み立て投資」で定期預金の100倍増やすコツを読みました。

発行がBIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)ということで怪しさ満点だった(胡散臭い雑誌のイメージがある)のですが、いつも読んでいる投信ブロガーの方が出ているとのことで購入してみました。

本の最初のほうにマネー系書籍で有名な家計再生コンサルタント横山光照さんが投信積立について解説されています。
横山さんの解説は初心者でもわかりやすいので、お金を貯めたいと思い始めた方はこの方の他の書籍もきっと参考になるはず。

本の内容は投信積立に限らず、純金積立や外貨積立、百貨店積立、旅行積立などいろいろな選択肢があることにも触れています。お金を増やす方法は投資だけじゃないってことですね。(メインの内容は投信積立ですが)

中盤は有名ブロガーさんの実際にやっている投資や節約方法について書かれていて面白かったです。
この部分を目当てに買ったのですが、思ったより内容が少なかったのが残念なので…まあブロガーさんのブログを読んで日々勉強することにします。

終盤は用語集やお金を作る仕組み・カラクリについて解説されています。


男性向けの書籍ということもあり、「カラー雑誌で図が多くないと読めない!頭に入ってこない!」という女性の方には向いていないと思います。新聞を読むと眠くなる方にはツラいのでつまみ読みをお勧めします。(新聞を読むと眠くなる方というのは私のことです。)
内容はそんなに難しくないはずですが、女性向けの雑誌を読み慣れていることもあり読むのに手こずりました。なんだろ?見づらいレイアウトだったのかも?

BIGtomorrowは胡散臭いという固定概念があって読み始めたのですが、地に足着いた内容で悪くなかったです。
まとめると、お金は急に増やすことはできないのでコツコツ貯めましょうということです。
そして今の時代、普通預金だけで老後に備えるほうがリスクがあるのです。


※記事書いている時点ではAmazonも楽天も在庫切れになってます。人気だったのか?

ということで、最近読んだ投信関連の書籍2冊の紹介でした。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None