今年も半分以上が過ぎてしまいました。
残り4か月。経費の使い方や税金について考え始めました。

今年の所得の予想が大体できるようになったので、税金支払い用に残しておくべき額を計算してみました。


・・・そしたらびっくり。完全に予想外。思ってたより税金負担が重いようです。

自営業の税金負担が重い!


課税所得500万円だった場合に来年支払う税金をシュミレーションしてみました。

・所得税:50万円
・住民税:50万円
・事業税:10万円
・国民健康保険:50万円
・国民年金:20万円

合計:180万円

ひぃひぃ

結構な額でびっくりしました。


自営業だと手取りが税込収入になるので、あるだけお金を使うと税金の支払いで苦しみます。
税金分は「ないお金」として考えて取っておかないとダメですね。

課税所得が500万円だったら、粗利の40%ぐらいを納税準備金として貯めておけばいいかな?
とりあえず今月から月々の粗利×40%を税金納付用の口座に移すことにします。

儲けの40%が税金って・・・税金負担が重く感じます。
会社員と違って給与から天引きされるものではなく、自分でお金を工面して払わないといけないから余計に。


もっと稼いでいるアフィリエイターさんはどんだけ税金を払っているんだろう。
想像しただけでゾッとします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None