久々にベネッセ発行の雑誌「サンキュ!」をじっくり読みました。



3月号のサンキュ!は内容が濃かった。
お金が貯まらない人がやりがちな「あるある」満載。


ファイナンシャルプランナーや家計再生コンサルタントがアドバイスして、お金が貯まらないメタボ家計になる理由をバッサリ斬っています。
自分の家計にもムダがないかじっくり見直すいい機会になるアドバイスでしたね。


その後のページに夫がうつ病になって働けなくなり貯金を切り崩している人や、親の借金返済で苦しんでいる人などの赤裸々な家庭事情が掲載されていました。

貯蓄どころか借金の返済に追われて毎月の家計が赤字の人に向けてもアドバイスが書かれています。


ゼロから貯蓄しなきゃ!という企画はよく見るけど、借金の返済で追われている家計の事なんてなかなか出てこないですよね。
自分もいつそうなるかわからないから他人事で考えるのはダメだけど、なかなか興味深い。


恒例のお片付け特集は興味がなくてスルー。


終盤の「転勤族の妻」企画は食い入るように読みました。
うちも転勤族なので、他の家はどうしているのかやはり気になります。

転勤族はその土地の人間関係の変なしがらみがなくていいけど、やっぱり大変ですよね。
たった4ページの企画だったけど、「あー、わかるわかる!」って頷きながら読みました。


ということで、サンキュ3月号は私にとって吸収することが多かったかな。
私は家計の見直しは1度じゃなくて何度も何度もやりますし、毎月月末に家計簿を締めるごとに見ています。


貯める家計を目指している人は参考になる雑誌です。

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None