私は仕事で電車に乗ることが多く、駅周辺が仕事場であることが多いのでSuicaが欲しいとずっと思っていました。
しかし関東圏に住んでいないのでSuicaチャージができる場所が限られています。

普段はmanaca(東海圏のICカード)を使っているんですが、これを使うと名鉄・市バス・地下鉄はポイント還元の対象になり、利用すればするほどポイントが還元されます。


しかしながらJR利用分はポイント還元の対象ではありません。


ポイント大好きな私はこれをポイント還元できる方法がないか考えた結果、JRのみSuicaを使おうと考えたんです


先に言った通り東海圏はSuicaチャージできる場所が限られているので、今まで旅行などでしか使っていなかった(相互利用開始前)モバイルSuicaを活用しようと考えました

モバイルSuicaを使えばクレジットカード経由でチャージできるのでクレカのポイントが付きます。
(チャージしてもポイントがつかないクレカもありますのでご確認を!)

ただしモバイルSuicaの場合、ビューカード系のクレカ以外は年会費が取られてしまいます



なので…

・ビックカメラSuicaカード
・ビュー・スイカカード
・ビュー・スイカカード(リボ)
・イオンSuicaカード


のどれかを選ぶことにしました。

一番ポイントが貯まるのはビックカメラSuicaカードなんですが、
ビックカメラはほとんど利用しないし、換金できるラインまでポイントが貯まるのに時間がかかりそうでした。

ビュー・スイカカード、ビュー・スイカカード(リボ)も同様。


イオンカードSuicaは年会費完全無料でデポジット(預かり金)なしが魅力ですが
Suicaチャージの場合、ときめきポイントが400円に1ポイントしか付かないので還元率が一番悪いです
ビューポイントは付きません。

でも…!

普段イオンカードセレクトを利用している私はときめきポイントを集めています

ときめきポイントは複数のカードから合算して交換できるので、わずかなポイントでも合算して交換してしまえばいいのです

これがポイントを一番無駄にせず効率よく使える方法だと思ったのです

イオンSuicaカードを発行する



JRを利用した場合、これまではmanaca利用だけの場合はいくら使っても0ポイントですが

名鉄・市バス・地下鉄はmanaca、
JRはモバイルSuicaと使い分けるとどちらでもポイントがもらえるようになります。


イオンSuicaからモバイルSuicaに2,000円分チャージすると、
ときめきポイントが5ポイント(5円分)付くようになるから嬉しい


さらに、ごくまれに交通系ICカード又は現金しか使えない店舗に遭遇することもあります。

私は現金払いはポイントがつかなくて嫌いなので、この場合は、これからはSuicaを使えばポイントがもらえるしお得ってわけです。


でも、クレカ・iD・クイックペイが使える店ではそれらを使ったほうがお得です

駅内にはSuicaを使うことでさらにポイントが貯まりやすくなるSuicaポイントクラブにも入っておきましょう。


イオンSuicaカードを発行する
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None